お知らせ(2.6 更新! NEW!)

約4年ぶり、待望の開催です! 朗読と音楽で綴る~文学と絵本散歩~ vol.9

この春、響き館にようやく「生の朗読」が帰ってきます!!

2014年以来、朗読家の馬場精子さんをお迎えしてお届けしてきた「朗読と音楽で綴る~文学と絵本散歩~」。コロナ禍以降、中断を余儀なくされておりました好評のイベントが、約4年ぶりに待望の開催となります!

9回目となる今回は、一昨年の原画展で大好評を博した「海のアトリエ」(堀川理万子/作 偕成社)をはじめ、東日本大震災で傷ついた子供たちの心に優しく寄り添った詩の絵本「ひばりに」(内田麟太郎/詩 うえだまこと/絵 アリス館)、そして現在人気絶頂のヒグチユウコさんの絵本デビュー作「ふたりのねこ」(ヒグチユウコ/作 祥伝社)を、大型スクリーンに映し出された美しい絵と音楽とともに朗読します。いずれも近年の国内の絵本を代表する作品ばかりで、まさに珠玉のプログラムと言えるでしょう。

馬場精子さんが、長年のキャリアの中で追求されてきた「芸術としての朗読」を、言葉と絵と音楽の美しいコラボレーションでご堪能ください。

尚、公演後恒例のティータイムでは、美味しいロンネフェルト紅茶を味わいながら、春の特別絵本展示もゆっくりお楽しみいただけます。皆様のご参加を楽しみにお待ちいたしております。

※公演詳細ページ https://hibikikan.com/free/bungaku-ehon-9

 

【プログラム】

「ひばりに」(内田麟太郎/詩 うえだまこと/絵 アリス館 2021)

「ふたりのねこ」(ヒグチユウコ/作 祥伝社 2014)

「海のアトリエ」(堀川理万子/作 偕成社 2021)

* * *

日時:2024年3月2日(土) 15:30開演(15:00開場)

※約1時間の公演後、館内の絵本を楽しむティータイム。最大18時までお楽しみいただけます。

出演:馬場精子(朗読家)

会費:2,800円(要予約・先着順、ロンネフェルト紅茶つき)

お申込み方法:

2月3日(土)15:30~、下記、ご予約ページより受付(先着順・定員10名)

https://hibikikan.com/reservation/event/ 

Today's Schedule
2024.03.04 Monday