お知らせ(7.2 更新! NEW!)

2021-07-02 17:11:00
DSCN1891.JPG

「ひばりに」植田真 絵本原画展と特別開館、アンコール開催が無事に終了いたしました。写真は終了の翌日、静かな朝の館内。午後には、名残惜しくも原画とお別れです。

 アンコールを含めると、約2か月間という長期開催となりました。スタート直後に緊急事態宣言の発令、解除後も蔓延防止等重点措置は解かれることなく・・しかしそんな厳しい状況にもかかわらず、少人数ではありますが、ご予約のお客様が途切れることはありませんでした。熱心にご鑑賞くださるお客様に囲まれ、毎日が本当に幸せで、励まされました。ここに改めて感謝申し上げます。本当に有難うございました!

 悲しみに寄り添うことの難しさと大切さ・・震災から10年という節目に生まれた絵本「ひばりに」にこめられたメッセージ。内田麟太郎さんの率直で優しい言葉は、植田真さんの描く繊細で美しい情景の中を、まるでたんぽぽの綿毛のように、小さな風に乗って飛んでいきました。手に取ってくださった皆様とともに、この作品をずっとずっと大切にしたいと思います。

 響き館は、再び長期の休館に入ります。しばらくは寂しくなりますが、また次の企画に向けて、皆様と笑顔でお会いできる日を楽しみに、しっかり準備してまいりたいと思います。今後とも響き館をどうぞよろしくお願いいたします。

 最後になりますが、原画展を応援してくださった内田麟太郎さん、長期間快く大切な原画をお貸しくださった植田真さん、プロモーション映像で素晴らしい語りを聴かせてくださった朗読家の馬場精子さん、そして終始サポートしてくださった編集者の末松由さんはじめアリス館の皆様、本当に有難うございました!


2021-06-08 15:51:00
6月18日(金)~28日(月)アンコール開催のお知らせ~「ひばりに」植田真 絵本原画展~

ご要望にお応えして、緊急事態宣言の動向と、現在の感染状況を考慮しつつ、「ひばりに」植田真 絵本原画展のアンコール開催を企画いたしました。開催に当たっては、少人数のご予約優先制を継続するとともに、十分な感染予防策を講じてまいります。

植田真さんの描く美しい原画の数々はもちろん、展示絵本の一部入れ替えとともに、新たに選書した販売絵本も加え、より魅力的なラインナップで皆様をお迎えしたいと思います。順調なら、6月21日(月)以降は緊急事態宣言も解除となり、移動自粛により、これまでご来館を躊躇されていたお客様も、少しは動きやすい状況になるかもしれません。どうか、この最後の機会をお見逃しなく、皆様のご来館、ご予約をお待ちしております。

 

【アンコール開催 概要】

開催日:6月18日(金)~21日(月)、24日(木)~28日(月)

※限られた日数のため、現在不定休の、24日(木)も開館いたします。

※状況の急変の場合など、中止や変更の可能性もございます。

 

開館時間:13時~18時(入館・ラストオーダー:17時まで)

入館料:650円(1ドリンク代 ※美味しいスイーツも追加でご用意)

 

※会期中、朗読家・馬場精子さんによる朗読と音楽によるプロモーション映像の上映や、著者お2人によるWサイン本もあります。展示内容の詳細は、こちらをご覧ください。

【「ひばりに」植田真 絵本原画展】

http://hibikikan.com/free/exhibition3

 

【ご予約優先制につきまして】

期間中は、座席数を通常より減らしての開館となるため、「ご予約優先制」とさせていただきます。感染予防の観点からも、基本的にはご予約をお願いいたします

 

当HPの「お問い合わせ」フォームより、必要項目(お名前/人数/ご希望日時(第3希望まで)/当日連絡のつくお電話番号)をご記入の上、ご送信願います。

 

※ご予約はお早めに、遅くとも前日までにお願いいたします。キャンセルや変更も可能です。

※当日のご対応はできかねる場合もございます。状況により、急な開館時間の変更や、臨時休館の可能性もございます。

※ご予約は、一組2名様まで、最大2時間までです。ご予約の際には、14時~16時、等とお書きください。(3名様以上や時間の延長は、要相談となります。)

※なるべくお客様どうしの重なりを避けるため、可能な範囲で日時の調整をお願いする場合もございます。そのため、「第2希望」や「第3希望」の日時がある場合は、お書きいただけると有難いです。

※ホームページからのご予約が難しい場合は、075-708-7178 へお電話ください。留守番応答の場合は、上記必要項目を発信音の後に録音してください。

 

<感染予防のため、ご理解、ご協力いただきたいこと> 

1)当日、発熱や咳が続く、倦怠感や息苦しさ、味覚や嗅覚の異常などの症状がある方、体調に不安のある方は、ご来館をお控えください。お越しの前に、念のため、必ず検温をお願いいたします。

2)ご入館時に、アルコール消毒液で、手指の消毒をお願いいたします。手洗いにも、除菌ハンドソープがございます。

3)ご飲食時以外のマスクの着用(マスク会食)にご協力ください。(マスクをお持ちでない方の為に、こちらでも若干ご用意がございます。)特に2名様でお越しの場合、マスク会食にご協力いただき、会話は控えめに、美術館同様、静かにご鑑賞ください。

4)ドアノブ等よく触れるところを中心に、店内は事前に消毒しておきます。また、随時、換気や消毒をさせていただきます。

5)通常より、座席数を減らしております。席に余裕がある場合は、対面ではなく、横並びでの着席にご協力いただく場合があります。


2021-05-31 16:02:00
改めてお礼とアンコール開催(6月下旬)検討中のお知らせ

 約1か月にわたり開催してまいりました、「ひばりに」植田真 絵本原画展と春の特別開館は、5月24日をもちまして、無事に終了いたしました。4月23日にスタートして僅か3日目に緊急事態宣言が発令されるという大変厳しい状況となりましたが、少人数の予約優先制の中、少しずつではありますが、ほぼ毎日途切れることなく、お客様に展示をご覧いただくことができました。困難な状況の中、ご来館くださったお客様には本当に毎日励まされましたし、ご遠方のお客様などで今回はご来場を見送った方からも、応援のメッセージをいただきました。改めて、響き館は温かいお客様に恵まれていることを身に沁みて感じ取ることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。本当に本当に有難うございました!

 東日本大震災の翌年、詩人の内田麟太郎さんが子どもたちに向けて綴った、傷ついた心に寄り添う詩と、そのメッセージを美しい情景に込めて見事に描いた、植田真さん。毎日お客様と接する中で、絵本「ひばりに」に込められた想いが、温かく普遍的なメッセージとなって、心の奥深くに届くということを確信いたしました。

残念ながら、緊急事態宣言は6月20日まで延長が決定されました。響き館は現在再び休館中となっておりますが、宣言の解除、もしくは感染状況に明らかな改善が見られるようでしたら、まずは、6月下旬に「ひばりに」原画展のアンコール開催を検討しています。特に他府県にお住いの方など、会期中のご来館を躊躇された方にも、何とかご覧いただける機会を設けられないか、諦めずに模索してみようと思っております。今後の状況を注視しながら、正式に決定しましたら、改めて詳細をお知らせいたしますので、どうかご期待いただけたらと思います。今後とも響き館をどうぞよろしくお願いいたします。


2021-03-25 14:49:00
【期間限定・春の特別開館!(ご予約優先制)】4月23日(金)~5月24日(月)「ひばりに」植田真 絵本原画展

皆様、お待たせいたしました。長期休館中ではありますが、この度、期間限定の春の特別開館として、「ひばりに」植田 真 絵本原画展を開催することとなりました。会期は、4月23日(金)~5月24日(月)の約1か月間。原画展に合わせ、絵本カフェも久しぶりにオープン!選りすぐりの絵本とともに、美味しいお飲み物、スイーツをお楽しみいただけます。

新型コロナウィルスの再拡大も懸念されている状況ですので、ご予約優先制の導入を含め、皆様に少しでも安心してお越しいただけるように、感染予防には十分に気をつけてまいります。皆様のご来館、ご予約をお待ちしております。 

※感染状況を含め、情勢に大きな変化があった場合は、開催の中止や見直しも起こりえます。どうぞご了承の上、お早めにご来館いただければ幸いです。

 

【春の特別開館 開催概要】

開催日:4月23日(金)~5月24日(月)

休館日:火曜~木曜、5月5日(水・祝)

※4月29日(木・祝)、5月4日(火・祝)は開館

開館時間:13時~18時(入館・ラストオーダー:17時まで)

入館料:650円(1ドリンク代 ※美味しいスイーツも追加でご用意)

 

※会期中、朗読家・馬場精子さんによる朗読と音楽によるプロモーション映像の上映や、著者お2人によるWサイン本もあります。展示内容の詳細は、こちらをご覧ください。

【「ひばりに」植田真 絵本原画展】

http://hibikikan.com/free/exhibition3

 

【ご予約優先制につきまして】

期間中は、座席数を通常より減らしての開館となるため、「ご予約優先制」とさせていただきます。感染予防の観点からも、基本的にはご予約をお願いいたします。

 

当HPの「お問い合わせ」フォームより、必要項目(お名前/人数/ご希望日時(第3希望まで)/当日連絡のつくお電話番号)をご記入の上、ご送信願います。

 

※ご予約はお早めに、遅くとも前日までにお願いいたします。キャンセルや変更も可能です。

※当日のご対応はできかねる場合もございます。状況により、急な開館時間の変更や、臨時休館の可能性もございます。

※ご予約は、一組2名様まで、最大2時間までです。ご予約の際には、14時~16時、等とお書きください。(3名様以上や時間の延長は、要相談となります。)

※なるべくお客様どうしの重なりを避けるため、可能な範囲で日時の調整をお願いする場合もございます。そのため、「第2希望」や「第3希望」の日時がある場合は、お書きいただけると有難いです。

※ホームページからのご予約が難しい場合は、075-708-7178 へお電話ください。留守番応答の場合は、上記必要項目を発信音の後に録音してください。

 

<感染予防のため、ご理解、ご協力いただきたいこと> 

1)当日、発熱や咳が続く、倦怠感や息苦しさ、味覚や嗅覚の異常などの症状がある方、体調に不安のある方は、ご来館をお控えください。お越しの前に、念のため、必ず検温をお願いいたします。

2)ご入館時に、アルコール消毒液で、手指の消毒をお願いいたします。手洗いにも、除菌ハンドソープがございます。

3)ご飲食時以外のマスクの着用(マスク会食)にご協力ください。(マスクをお持ちでない方の為に、こちらでも若干ご用意がございます。)特に2名様でお越しの場合、マスク会食にご協力いただき、会話は控えめに、美術館同様、静かにご鑑賞ください。

4)ドアノブ等よく触れるところを中心に、店内は事前に消毒しておきます。また、随時、換気や消毒をさせていただきます。

5)通常より、座席数を減らしております。席に余裕がある場合は、対面ではなく、横並びでの着席にご協力いただく場合があります。

 

hibari_2s.jpg


2020-07-27 13:28:00

DSCN1811.JPG

開館10周年記念企画展:絵本「きこえる?」の世界~はいじまのぶひこ作品展~(同時開催:絵本「森かげの家」と希望を紡ぐ絵本)、アンコール開催が無事に終了しました!そして、2020年7月26日、響き館にとって、大きな節目の日となりました。写真は、最終日閉館後の館内。夕暮れ時、響き館の照明が一番きれいに見える瞬間。この10年間のいろいろな出来事を思い出しながら、シャッターを切りました。

10数年前、旅行中に立ち寄った「安曇野絵本館」との出逢い。その時の感銘が忘れられず、尊敬と憧れの気持ちから、同じく「大人のための絵本館」として響き館をスタートしたのが、ちょうど10年前。

絵本についてはまったくの素人だった私が、10年間も続けてこられたことに、今は、幸せと感謝の気持ちでいっぱいです。

この空間と絵本を愛し、心から応援してくださったお客様。
大人の心に響く、美しく、素晴らしい絵本たちと、その真摯な作り手である作家や出版社の方々。
素晴らしい朗読や音楽を通して、絵本の世界に、また新たな魅力を吹き込んでくださった、パフォーマーの方々。

すべての出会いが、響き館にとって、かけがえのない財産です。本当に本当に、有難うございました!絵と音とことばが美しく響き合う空間--店名に込めた理想に、少しは近づくことができたと感じています。

本日より、期限を決めずに長期の休館となります。今後の活動は、イベントを中心とした限定的なものになります。寂しくもありますが、また「次の10年間」に向けてしっかり充電して、皆様によいお知らせができればと思っています。休館中の、期間限定の開館、イベント(対外的なものも含む)につきましては、当ホームページ、SNS(インスタグラム)、メールマガジン(お問い合わせより登録できます)にて発信してまいります。皆様とまた再会できる日を、楽しみにしております。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

最後になりましたが、今回のアンコール開催に当たり、長期に渡る作品の展示をご快諾くださった、絵本「きこえる?」の作者、はいじまのぶひこ氏に、心より感謝申し上げます。

 

※長期休館に至った経緯と、響き館の今後については、こちらをご覧ください。

ご報告とご挨拶 (記:2020年4月)


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...