お知らせ(12.15 更新!)

2012-12-27 17:39:00

1月20日(日)、2013年の幕開けに相応しく、心に清々しく響く新春コンサートを開催することになりました。出演は、今回が響き館での初公演となる、麻呼(mako)さん。ケルトハープの弾き語りというスタイルで、その伸びやかで澄み切った歌声とハープの美しい音色により、シンプルで心に響く独自の世界を展開しています。今回は、初CDアルバム「銀の小舟」収録曲をはじめ、美しいスタンダードナンバーの数々で、彼女の音楽の世界を満喫できます。また、公演終了後恒例のティータイムでは、館内の絵本をゆったりお楽しみいただけます。皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

 

※ご予約の受付開始は1月5日(土)午前10:00~です。内容詳細とご予約方法は、メニューの「イベント」をご覧下さい。


2012-12-20 13:40:00

22日(土)~24日(月・祝)の3日間、「クリスマス・キャンドルと絵本の夕べ」を開催します。

 

※開館時間を19:00(入館・ラストオーダーは18:00)まで延長し、日没頃~通常より照明を落として、キャンドルが点灯します。尚、23日は高校駅伝のため14:00開館となりますので、どうぞご注意願います。

 

※館内には静かにジャズが流れ、17:30頃より、クリスマスにぴったりなジャズピアノの自動演奏をお楽しみいただきます。

(演奏の開始時間は、お客様の状況によって前後いたします。どうぞご了承ください。)

 

※期間中、アルコールメニューを500円均一にてご提供いたします。(生ビール または スパークリングワイン、小さなチーズのおつまみ付き)

 

※期間中、館内在庫絵本をご購入(絵本便は除く)の方は、挽きたて珈琲またはロンネフェルト紅茶を、半額の250円にてご提供いたします。

 

年内の開館は、24日(月・祝)までとなります。昼間とは一味違った、一段と落ち着いた雰囲気の響き館で、今年のしめくくりに、ゆったり絵本を読みながら心温まるひとときをお過ごしください。


2012-12-17 17:03:00

クリスマスまであと1週間ほどとなった昨日、クリスマス朗読コンサート「絵本とJazzの調べ vol.5」が開催されました。ここしばらく真冬並みの寒さが続いていましたが、昨日は比較的穏やかな天気に恵まれ、たくさんのお客様が来てくださいました。昨年に引き続き、今年のクリスマスコンサートを届けてくださったのは、ジャズボーカリストの樋口みづほさんと、ジャズピアノの西脇敦子さん。「絵本とJazzの調べ」と題したこのシリーズも、通算5回目となり、すっかり響き館の朗読イベントとして定着してきました。今回のプログラムも、趣向の異なる2冊の絵本と、当日のサプライズで、クリスマスソングを中心に素敵なミニライブをプレゼントしてくださいました。朗読と、スタンダードジャズの名曲の数々、そしてジャズならではの即興ピアノ--樋口さんのよく響く豊かな表情の声と、西脇さんの確かな技巧によって、すばらしい絵本の世界が目の前に広がりました。特に、絵本のストーリーの解釈に基づいた選曲、朗読と歌、ピアノの巧みなバランス感覚は、他ではなかなか聴くことができない、この「絵本とJazzの調べ」ならではの魅力ではないかと思います。今後もこのシリーズが、絵本の魅力の再発見につながっていくことを期待しています。絵本の選定から、入念なプログラム構成、演出、リハーサル、そして当日の公演まで、全力を尽くしてくださった樋口さん、西脇さん、そして年末のお忙しい時期にお越しくださり、会場を温かい空気で満たしてくださったご来場の皆様、本当にありがとうございました。(写真は、公演中照明を落としているため、不鮮明ですが、どうぞ当日の雰囲気をお感じいただければ幸いです。)


2012-12-10 16:11:00

「スイミー」「フレデリック」などのロングセラー絵本で知られる絵本作家、レオ・レオニ(1910-1999)。グラフィックデザイナーとしても活躍し、水彩、油彩、コラージュなど多彩な技法と、心温まる物語による絵本を多く創作した彼の作品は、響き館でも度々紹介させていただいております。その彼の素晴らしい原画を味わえる展覧会が、京都駅・伊勢丹内の、美術館「えき」KYOTOにて、27日(木)まで開催中です。是非、原画でしか味わえない、作品の趣きをお楽しみいただければと思います。

 

京都駅から響き館のある「国際会館」駅までは、地下鉄で約20分です。この機会に、レオ・レオニ展とあわせて、当館をお楽しみいただければ幸いです。ご遠方から京都へお越しの方は、「おでかけ京都キャンペーン」もどうぞご覧ください。


1