お知らせ(7.27 更新! NEW!)

2020-07-27 13:28:00

DSCN1811.JPG

開館10周年記念企画展:絵本「きこえる?」の世界~はいじまのぶひこ作品展~(同時開催:絵本「森かげの家」と希望を紡ぐ絵本)、アンコール開催が無事に終了しました!そして、2020年7月26日、響き館にとって、大きな節目の日となりました。写真は、最終日閉館後の館内。夕暮れ時、響き館の照明が一番きれいに見える瞬間。この10年間のいろいろな出来事を思い出しながら、シャッターを切りました。

10数年前、旅行中に立ち寄った「安曇野絵本館」との出逢い。その時の感銘が忘れられず、尊敬と憧れの気持ちから、同じく「大人のための絵本館」として響き館をスタートしたのが、ちょうど10年前。

絵本についてはまったくの素人だった私が、10年間も続けてこられたことに、今は、幸せと感謝の気持ちでいっぱいです。

この空間と絵本を愛し、心から応援してくださったお客様。
大人の心に響く、美しく、素晴らしい絵本たちと、その真摯な作り手である作家や出版社の方々。
素晴らしい朗読や音楽を通して、絵本の世界に、また新たな魅力を吹き込んでくださった、パフォーマーの方々。

すべての出会いが、響き館にとって、かけがえのない財産です。本当に本当に、有難うございました!絵と音とことばが美しく響き合う空間--店名に込めた理想に、少しは近づくことができたと感じています。

本日より、期限を決めずに長期の休館となります。今後の活動は、イベントを中心とした限定的なものになります。寂しくもありますが、また「次の10年間」に向けてしっかり充電して、皆様によいお知らせができればと思っています。休館中の、期間限定の開館、イベント(対外的なものも含む)につきましては、当ホームページ、SNS(インスタグラム)、メールマガジン(お問い合わせより登録できます)にて発信してまいります。皆様とまた再会できる日を、楽しみにしております。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

最後になりましたが、今回のアンコール開催に当たり、長期に渡る作品の展示をご快諾くださった、絵本「きこえる?」の作者、はいじまのぶひこ氏に、心より感謝申し上げます。

 

※長期休館に至った経緯と、響き館の今後については、こちらをご覧ください。

ご報告とご挨拶 (記:2020年4月)


1