お知らせ(11.27 更新! NEW!)

2018-12-26 16:16:00
阪神イベント001.jpg

2019年、新しい年のスタートに、阪神梅田本店(5F イベントスペース)にて、1週間限定の出張絵本カフェをオープンすることになりました!響き館ならではの厳選された大人のための絵本セレクションはもちろん、美味しいロンネフェルト紅茶も楽しんでいただけます。期間中は冬のバーゲンセールも開催中です。響き館へ行きたくても京都まではなかなか遠くて・・・という方も、ショッピングを兼ねて是非お越しください。普段の響き館とはまた異なる新鮮な雰囲気の中で、ちょっぴり贅沢な、心を潤す絵本時間をお楽しみください。

 

期間:2019年1月16日(水)~22日(火)

時間:午前10時~午後8時(書籍販売は常時。カフェコーナーは、12:30~20:00 但し、ドリンクのオーダーは 17:30まで。)

場所:阪神梅田本店 5階(婦人服フロア)イベントスペース「ステージ5」

 

※特に大人の女性を意識した、充実の絵本セレクション。美しい絵と言葉が、大人の心を魅了します。あなたの心に響く1冊との出逢いをお手伝いいたします。

 

※プロによる朗読映像をご覧いただける「映像コーナー」を設置。温もりのある「人の声」でのみ伝えられる絵本の魅力を感じてください。

 

※世界的にも最高級の香りの評価を受けている、ドイツ・ロンネフェルト社の紅茶をご提供。高級ホテルや、限られたティーブティック等でしか味わえない至福の香りとともに、絵本をご鑑賞ください。

 

開催期間中の1週間は、京都の響き館は、休館となります。

 


2018-12-16 17:21:00
キャンドルの夕べ.jpg

今年も残すところあと僅か、響き館では企画展に加えて、クリスマス絵本のコーナーが登場、この季節にピッタリの、温かくロマンチックな絵本が並びます。中身はもちろんですが、それぞれの絵本の表紙の美しさも、クリスマス絵本ならでは。ささやかながら、ミニガーデンのイルミネーションの点灯も始まりました。2018年のフィナーレとなる12月22日(土)~24日(月・振替休日)の3日間は、毎年恒例となりました「クリスマスキャンドルと絵本の夕べ」を開催します。ゆれるキャンドルの灯りと、上質の絵本と音楽に囲まれて、素敵な時間をお過ごしください。響き館ならではの特典も、たくさんご用意してお待ちしております。

 

<キャンドルと絵本の夕べ-期間中特典->

 

1)16時頃~各テーブルのキャンドルに点火、ガーデンのイルミネーションも点灯します。Jazzのゆったり流れる店内で、大人限定の絵本カフェならではの演出をお楽しみください。

2)店主によるクリスマス絵本の紹介や、クリスマスにぴったりなジャズピアノの自動演奏をお楽しみいただきます。(17時すぎ頃~を予定。お客様の出入り状況により、時間は前後いたしますのでご了承ください。)

 

3)ロンネフェルトのクリスマスティーと、クリスマス限定デザートプレートが登場します。

 

☆ドイツ・ロンネフェルト社のクリスマスティー「グリューワインティー」と「ウィンタードリーム」が初登場。「グリューワインティー」はドイツの冬の風物詩ホットワインをイメージした、フルーツたっぷりのハーブティー。また「ウィンタードリーム」は、くせのないルイボスティーにシナモン、オレンジピールなどをブレンド。こちらも冬にピッタリの味わいです。いずれも数量限定で、なくなり次第終了となりますので、是非お早めにご賞味ください。

 

☆クリスマス期間限定の特別デザートプレートが登場。美味しいフルーツ入りの完全無添加チーズケーキに、7種類のスパイスを効かせた、ドイツのクリスマス菓子「シュトーレン」の盛り合わせです。いずれも素材と製法にこだわりぬいた逸品です。各日、数量限定となります。

 

4)絵本をご購入のお客様は、冊数にかかわらず、入館基本料(1ドリンク代)を100円OFFといたします。(店頭在庫のある絵本に限ります。)クリスマスの贈り物にも是非ご利用ください。

 

グリューワインティーv.jpg   シュトーレンv.jpg


2018-11-18 13:19:00
馬場精子2.jpg

12月15日(土)、今年を締めくくるのに相応しい朗読会を開催することになりました。2014年以来、朗読家の馬場精子さんをお迎えしてお届けしてきた「朗読と音楽で綴る~文学と絵本散歩~」。6回目となる今回は、開催中の企画展「M.B.ゴフスタイン~人と仕事~」に合わせ、ゴフスタインが残した珠玉の絵本「ゴールディーのお人形」と「おばあちゃんのはこぶね」をお届けします。

 

 「ゴールディーのお人形」は小さな手作りの木の人形を、一生懸命彫り続ける職人の女の子ゴールディーが、孤独や悲しみを抱えつつも、ある素晴らしい出会いを通して、自分の仕事のかけがいのない意味と幸せを見出していく物語。「自分が信じるすばらしい何かのために黙々と働く人の美しさと尊さ」(ゴフスタイン)を描いた代表作です。また「おばあちゃんのはこぶね」では、90年前、幼い頃に父が作ってくれたノアの方舟を通して、おばあちゃんの人生が温かく描き出されます。作者自身の人となりや生涯とも重なるようなこの絵本は、人生の一コマ一コマの輝きを映し出し、まさに年を重ねた大人が、自分のためにずっと大切にしたい一冊です。

 

 シンプルな絵と言葉で、大人の心の琴線に触れる絵本を残したゴフスタイン。響き館としても開館以来ずっと大切にしてきた作品を取り上げる、満を持してのプログラムです。言葉と絵と音楽の美しいコラボレーションで味わう「芸術としての朗読」---温かく、豊かで贅沢なひとときを、どうぞご堪能ください。

 

  尚、公演後恒例のティータイムでは、美味しいロンネフェルト紅茶を味わいながら、ゴフスタインの絵本はもちろん、同時開催の企画展示「冬に味わう美しい絵本」をゆっくりお楽しみいただけます。皆様のご参加を楽しみにお待ちいたしております。

 

※ご予約は、12月1日(土)正午~先着順で受け付けます。ご予約方法など、詳細は「イベント」ページをご覧ください。

 

noah001.jpg  


2018-10-18 10:42:00

11月17日(土)開催の「大人が楽しむ絵本時間」に、講師の更家なおこさん(NSプロジェクト代表)とともにお招きする絵本作家・イラストレーターのにきまゆさんの絵本原画展を開催することになりました。期間は、イベント当日を含む、11月2日(金)~26日(月)までです。にきさんは、更家さんとともに、3.11以来、絵本を通した被災地の心の支援に取り組まれ、セラピー絵本「道しるべ」(白馬出版)の制作にも携わりました。今回の原画展では、スケールの大きな、その「道しるべ」の最終場面の原画をはじめ、その美しい作品の数々をご覧いただけます。にきさんは、特に動植物の絵を得意とされ、その温かみのある、優しい色合いと筆致の絵には定評があります。紅葉深まる秋の季節、どうぞ原画に囲まれる幸せな時間を過ごしにお越しください。

 

[にきまゆ・プロフィール]

大阪府茨木市在住。主に子ども向けのイラストを中心に活動中。

絵本に『パンやのコナコナ』(ブロンズ新社)、『100えんのにじ』(フレーベル館)、児童書に『こぎつねいちねんせい』(あかね書房)などがある。
東日本大震災後、専門学校時代の恩師と共に「絵本でつなぐプロジェクト」の一員として、絵本を送る活動や心のケアのための絵本「道しるべ」の制作に携わる。

道しるべ.jpg





 絵本「道しるべ」より最終場面 (更家なおこ/にきまゆ 白馬出版 2014)

2018-10-16 14:06:00
響き館HP用.jpg

 古都の秋も深まる頃、11月17日(土)に、大人のための絵本ワークショップを開催することになりました。

 絵本は、人生のあらゆるシーンを見事に切り取り、あたたかい物語と絵で、私たちに語りかけてきます。今回は、そんな絵本の魅力をいつもと違う視点で味わっていただける絵本ワーク企画です。絵本を読み語り、思いを共有したり、シンプルな絵本ワークでほっこりあたたかなひとときをお楽しみください。 

 講師は、3.11から現在も継続して被災地に絵本を届け、現地でこころの復興支援をされている更家なおこさん。専門学校で絵本作家を10年養成してきた経験を活かし、全国に絵本教室を展開、「絵本1冊で、大人が安心して気持ちが話せる居場場」を作るために、各地で絵本イベントを開催し、絵本の場づくりを広めています。 

 また今回は、共著の絵本「道しるべ」でこころにしみ入る絵を描かれた、絵本作家にきまゆさんもお招きし、その原画もご覧いただけます。めったに出来ない、絵本作家さんとの語らいコーナーもお楽しみいただきながら、絵本の可能性を感じてもらえればと思います。皆様のご参加をお待ちしております。 

 

※にきまゆさんの絵本原画展は11/2(金)~26(月) 開催予定です。

※ご予約は、11月3日(土・祝)正午~受付開始(先着順)です。ご予約方法など詳細は、「イベント」ページをご覧ください。

 

更家なおこ.jpg 

 

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...