お知らせ(5.20 更新!)

2015-09-13 13:20:00

駆け足で過ぎていったような、今年の夏の猛暑--。過ごしやすい気候とともに、読書とアートをゆったり楽しめる・・・そんな季節がやってきました。響き館では、19日(土)より、秋の企画展「読書とアートの秋に・・・大人絵本」を開催し、この実りと彩りの季節に、是非大人が味わいたい絵本を特集します。秋らしい情景や風物を描いた作品はもちろん、この季節ならではの、大人が読んで深く感じることのできる絵本、そして美しいアートとして大人の目と心を楽しませてくれる絵本を、どうぞゆったり味わってください。

 

 企画展おすすめの一冊「風さん」(オルファース/作 平凡社刊)は、とても秋らしい美しさに満ちた、心潤う一冊。子どもの心に寄り添いながら、温かな眼差しで、素敵な秋の一日を描きます。この絵本は、もう100年以上前に描かれたドイツの作品。作者のオルファースは、わずか34歳という短い生涯の間に、8冊の珠玉の絵本を残しました。アールヌーボーの様式美が光る愛らしい絵画、自然への曇りのない目、そしてユーモアと優しさ溢れる物語は、ドイツ古典絵本の傑作として、今も広く読み継がれています。

 

 心地よい秋のひととき、美味しい飲み物とスイーツとともに、響き館選りすぐりの「大人絵本」のページをめくりながら、心に彩りと実りを添えてみませんか。