お知らせ(11.7 更新!)

2015-08-08 16:45:00

8月19日(水)~9月7日(月)、京都駅・伊勢丹にある、美術館「えき」KYOTOにて、注目の絵本原画展が開催されます。シリーズ4回目となる本展は、「ART×絵本」と題し、オールズバーグやショーン・タンをはじめ、是非一度は見てみたかったと思うような、豪華なラインナップが予定されています。

 

JR京都駅から響き館の最寄り駅「国際会館」までは、地下鉄でわずか20分です。この夏、京都でゆったりと絵本めぐりはいかがでしょうか。当館では、本原画展の割引き券もご用意しております。

 

美術館「えき」KYOTO 原画展ページ:

http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/index_7f.html

 

<展覧会概要:上記HPより転載>

子どもだけでなく大人からも愛される絵本たち。その原画は、本を離れても一つの作品として強い力を放ち、想像力や好奇心をかき立てます。
国内外のロングセラー作家と近年注目の新進作家の作品を紹介してきた世界の絵本作家展シリーズ。4回目となる本展では、海外から、ハリウッド映画「ジュマンジ」の原作者で緻密な画風で知られるクリス・ヴァン・オールズバーグ、「マドレーヌ」シリーズのルドウィッヒ・ベーメルマンスなど絵本のノーベル賞と称えられる「コールデコット賞」受賞者4人の作品と話題作「ロスト・シング」がアカデミー短編アニメ賞を受賞し注目を集めるオーストラリアの作家ショーン・タンの作品を、国内からは酒井駒子、長新太らの人気作家の原画を紹介します。
また特別展示として貴重なモーリス・センダック、黒井健の作品を加えた14作家・約200点を一堂に紹介します。
身近に手にとれる絵本、その先に広がる深淵なるアートの世界をお楽しみください。

 

<出展作家>
デイヴィット・ウィーズナー、クリス・ヴァン・オールズバーグ、ルドウィッヒ・ベーメルマンス、アーノルド・ローベル、ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ、ショーン・タン、酒井駒子、長新太、ささめやゆき、高畠純、高畠那生、やぎたみこ

【特別展示】モーリス・センダック、黒井健