お知らせ(11.7 更新!)

2015-07-01 13:56:00

京都は今まさに雨の季節ですが、陽光降り注ぐ、夏はもうすぐそこです。響き館では、7月4日(土)より、「生命と海と星空と~絵本にきらめく夏の情景~」と題し、一年で最も自然の風景が眩しく輝く、夏にぴったりの絵本企画展を開催いたします。生命力あふれる緑や生きものたち、眩しい太陽に空、広大な海、そして涼しくなった夜更けに見上げる星空・・・そんなキラキラとした夏の情景を、古今東西の優れた絵本を通してお楽しみください。

 企画展おすすめの一冊「おやすみなさい」(アラジディ&ペリシェ/文 チュクリエール/絵 アノニマ・スタジオ刊)は、そんな夏の静かな夜更けに、ゆったりと眺めたくなる一冊。小品ながら、フランスの絵本らしく、上質で美しいアートと工夫に溢れています。ページをめくるごとに深まる夜空、眠りにつく準備をする動物の親子や植物たち。カヒミ カリィさんが翻訳を手がけた、心地よくて優しいリズムの文章とともに、自然の気配や音に耳をすませると、自然と幸せな気持ちに満ちたりて、静かに眠りたくなる・・・そんな絵本です。

 暑い暑い夏の季節、響き館で、美味しい飲み物とスイーツとともに、絵本のページをめくりながら、「風鈴の音色」を奏でるように、心に涼やかな風を吹かせてみませんか。


<会期中特典>
おすすめ絵本「おやすみなさい」を、朗読と映像・音楽とともに、ご紹介します。まさに朗読で味わうのにピッタリなこの作品、心地よい言葉のリズムと響きを、ゆったりお楽しみください。(上映時間は随時です。出来る限り、皆様にご覧いただいておりますが、店内の状況、タイミングによっては、上映できないこともありますので、ご了解ください。)

※「おやすみなさい」の翻訳を手がけた、ミュージシャンで文筆家のカヒミ カリィさんの、お洒落なサインの入った限定本を販売します。数に限りがありますので、お早めにどうぞ。

※カフェメニューには、昨年好評だった「むしやしない」のマルキーズの他、新たに「しるこわらび餅」が登場します。水出しアイス珈琲や、ロンネフェルトで一番人気のアイスティー「フィール・リラックス」とあわせて、夏らしいメニューをお楽しみください。