お知らせ(6.15 更新!)

2010-12-10 13:10:00

響き館が初めて迎えるクリスマスの休日。来たる23日(木・祝)、ライアー奏者で、詩人・小説家の浅山泰美さんをお迎えして、クリスマスコンサートを開催します。ライアーは、ギリシャ神話の竪琴をルーツに、ドイツで生まれた美しい楽器。まるで人と人が一対一で対話するかのような、その優しく温かい音色は、響き館の小さな木の空間にぴったりです。名前をご存じでない方も、映画「千と千尋の神隠し」の出題歌で奏でられた楽器としてご記憶の方も多いのではないでしょうか。(写真は今回演奏される、ゲルトナー社製のアルトライアー。)今回は、浅山さん初のCDとなる「ミセスエリザベスグリーンの庭に」の完成を記念して、ライアーの演奏とともに、同名の自作詩の朗読を楽しんでいただきます。皆様のご参加を楽しみにお待ちいたしております。(詳細とご予約方法は、メニューの「イベント」からご覧いただけます。)