お知らせ(11.7 更新!)

2014-08-29 16:16:00

朝晩の少し涼しい空気に、かすかに秋の気配を感じるこの頃、響き館では秋の企画展として、待望の初の絵本原画展を開催します。(会期は ~11月10日(月)まで

 

「わたしは樹だ」(松田素子・文 nakaban・絵)は、樹齢何千年とも言われる屋久島の「屋久杉」を語り手に、生命の喜び、つながりを見事に描いた絵本。この作品は、最近、医療や環境など、いろいろな分野で注目されている「ホリスティック」(全体、バランス、つながり、などの意味)をテーマにした初の絵本でもあります。本原画展では、この絵本の中から、nakaban(ナカバン)による、鮮やかな色彩と力強いタッチで描かれた、貴重な原画15点をご覧いただけます。また本作品とあわせた企画展示では、樹々や植物にちなんだ絵本はもちろん、生き物や自然の息吹きと大切さを感じる、国内外の選りすぐりの絵本をご鑑賞いただけます。 

 

関連企画・イベントも盛りだくさんの本原画展にお越しいただき、秋の心地よい空気を感じながら、「自然と生命」の素晴らしさに触れるひとときをお過ごしいただければ幸いです。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

<関連企画・イベント>

1)「わたしは樹だ」朗読と映像・音楽によるプロモーションとブックトーク

※プロのナレーション(朗読・福山ひでみ氏)と映像・音楽、そして簡単な解説で作品の魅力を紹介します。

※時間は随時ですが、混雑状況等により実施できない場合もあります。

 

2)「わたしは樹だ」著者サイン入り本(数量限定)を販売します。

 

3)10月5日(日)開催予定の「朗読と音楽で綴る~文学と絵本散歩~」にて、朗読家・馬場精子氏が、「わたしは樹だ」の全文を素敵な音楽と共に朗読いたします。(詳細、ご予約の開始日、お申込み方法などは、改めてお知らせします。)

 

4)「アノニマ・スタジオ」ブックフェア

出版元の「アノニマ・スタジオ」が手がけるお洒落でセンスの良い絵本はもちろん、特に大人の女性のためのエッセイ本、フォトブックなども、展示・販売いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「わたしは樹だ」 nakaban(2014)