お知らせ(11.7 更新!)

2014-06-27 11:04:00

京都は既に本格的に梅雨入りし、真夏の日差しも、もうすぐそこです。陽光降り注ぐ夏の季節、響き館では、「願いをかなえる絵本」と題し、企画展を開催いたします。「絵本には未来への希望のメッセージが込められている」としばしば言われます。今回選りすぐられた絵本は、物語の登場人物はもちろん、絵本の作者が心に抱いている「願い」や「希望」がしっかりと詰まっている、そんな心に響く作品ばかりです。

企画展おすすめの一冊「岸辺のふたり」は、2001年度アカデミー賞・短編アニメーション部門受賞作を、監督が自ら絵本化したもの。幼い頃に父親と永遠の別れをすることになった少女が、やがて一人の女性として成長していく物語です。全編セピア色の繊細で美しい絵と共に、シンプルな言葉でしっとりと物語が綴られ、ラストには温かなサプライズが待っています。原作のアニメーション映画は、わずか8分間の映像と音楽の中に、ひとりの女性の一生が珠玉のように散りばめられ、公開当時「8分間の奇跡」と絶賛されました。

生命の力みなぎる夏の季節、どうか、それぞれの作品を手に取っていただき、絵本の世界に込められた「願い」と「希望」に思いを馳せながら、心温まるひとときを過ごしてみては如何でしょうか。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

※日ごろ当館でご好評をいただいているロンネフェルト紅茶に、今年の夏も美味しいアイスティー(各日数量限定)が登場します!爽やかな飲み口と香りのリラクゼーションを、是非ご賞味ください。