お知らせ(11.7 更新!)

2010-09-08 15:32:00

様々な仕事を通して垣間見える、職人たちの、物づくりへの想い。それは、決して派手なものではありませんが、世代を超えて受け継がれ、人々に大切にされてきました。今月の「響き館」では、そうした物づくりや仕事に対する想いや情熱を伝えてくれる絵本を集めてみました。それらが表現しているものは、現代に生きる私達が日頃忘れかけている、大切なものばかりです。

 

今月の絵本『ルリユールおじさん』は、いせひでこさんの代表作の一つです。「ルリユール」とは、フランスの伝統的な製本職人のこと。大切な図鑑が壊れてしまった女の子と、ルリユールのおじさんとの温かい交流を通して、古くから大切に受け継がれてきた、ルリユールの「ものづくり」の心がしみじみと伝わってきます。また透明感と優しさに溢れた、いせひでこさんの絵は、まるで私達をパリの街角に連れ出してくれるような、瑞々しい魅力がいっぱいです。

 

 どうか、それぞれの絵本を是非手にとってご鑑賞いただき、改めて、ものづくりや仕事への想いを新たにするひとときとなれば幸いです。