お知らせ(5.20 更新!)

2010-07-31 20:29:00
 響き館入口へのアプローチに、先日やっと植栽をしていただきました。シンボルツリーに選んだのは、高さ3mほどの、山採りのアオダモ。この木は、野球のバットを作る材料として有名なのですが、幹が白くて、葉も涼し気で、どこか白樺に似て高原の雰囲気がします。信州への憧れからスタートした響き館。本当は、本物の白樺を植えたいところですが、これでも少しは信州の雰囲気が出たでしょうか!?アオダモは紅葉も綺麗らしいので、今から楽しみです。館内西側の展示絵本の背景にも、緑が見えるようになりました。
 今日で7月も終わり、現在の企画展「星と空の絵本」も残りあと2日間となりました。新しく加わった緑ととともに是非ご鑑賞ください。ご来館をお待ちいたしております。