お知らせ(6.15 更新!)

2013-06-19 17:04:00

強い日差しが降り注ぐ中、今年ももうすぐ真夏が到来しようとしています。この夏の響き館では、「音を奏でる絵本」と題して、「音」や「音楽」「楽器」にちなんだ絵本を中心とした企画展を開催いたします。普段、絵本は「絵とことば」で私達に語りかけてきますが、今回選りすぐられた国内外の絵本は、時に雄弁に、また時にひっそりと静かに、本の中から美しい音が語りかけてくるような作品ばかりです。その美しい音の調べは、この暑い夏の季節、私たちの心に爽やかな風を吹かせてくれるに違いありません。

 

今回のおすすめ絵本「ピアノはっぴょうかい」(ブロンズ新社 館内にて販売中)は、注目の絵本作家、みやこしあきこさんの4作目となる作品。初めてのピアノ発表会で、緊張に震えていた女の子が、ある不思議な世界に迷い込み…。誰もが一度は経験するような身近な出来事を通して、読者を温かい気持ちで満たしてくれます。木炭と鉛筆で描くモノトーンを基調に、そこに美しい色が添えられる、みやこしさんの絵は、リアリティと想像力を兼ね備え、読者をぐいぐいと絵本の世界へ引き込むよう。まさに「絵だけで語れる」、そんな絵本の醍醐味を味わえる一冊です。

 

どうか、それぞれの作品を手に取っていただき、絵本の中から聴こえてくる、美しい「音」の調べに耳を傾けていただけたら幸いです。