お知らせ(5.20 更新!)

2013-04-11 16:45:00

4月22日、響き館は開館3周年を迎えます。信州で出会った絵本美術館をコンセプトに、「大人が心静かに絵本を手楽しめる空間」をとして、企画展のテーマに沿って国内外の素晴らしい作品を紹介してまいりました。また皆様に、絵本の世界をより身近に楽しんでいただけるよう、朗読や音楽のイベントも多く開催してまいりました。これまでお越しくださった皆様に、心から感謝申し上げます。まだまだ力不足ではございますが、これからも開館当初の想いを大切に頑張って参りますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、開館3周年を記念して、建物正面に、新たに小さなデザインガーデンが誕生いたします。信州の絵本美術館をイメージして、ガーデンデザイナーの はまもとのりこ氏がデザインしてくださいました。また新しい企画展は、新しいガーデンとともに、これからますます輝きをましてくる新緑の季節にあわせて、19日(金)より、「いきものたちの絵本」を開催、絵本の世界で活躍する実に様々な生き物たちの姿にスポットを当てます。今回のおすすめの一冊は、ドイツの人気絵本作家、ヘルメ・ハイネのデビュー作、「ぞうのさんすう」(あすなろ書房、館内にて販売中)。一頭のゾウの成長を、シンプルなモノクロのデザイン画で描き出した絵本で、タイトルからは予測できないサプライズに満ちた展開の、実に深く壮大な物語です。

 

尚、19日(金)~22日(月)の4日間は、お得なブックフェア館内在庫絵本(「絵本便」は除く)をご購入の方に限り、デザートセット(お好きなソフトドリンク+半熟チーズケーキまたは焼き菓子のセット)をALL 650円にてご提供させていただきます。(他の割引きサービスとの併用はできません。)

 

春のさわやかな陽気が心地よい季節。どうか、響き館で上質な絵本とともに、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。皆様のお越しをお待ちしております。

 

15日(月)~18日(木)はガーデン工事のため休館となります。天候等によって、工期が延びることもありますので、トップページの情報にご注意ください。