お知らせ(11.7 更新!)

2012-12-17 17:03:00

クリスマスまであと1週間ほどとなった昨日、クリスマス朗読コンサート「絵本とJazzの調べ vol.5」が開催されました。ここしばらく真冬並みの寒さが続いていましたが、昨日は比較的穏やかな天気に恵まれ、たくさんのお客様が来てくださいました。昨年に引き続き、今年のクリスマスコンサートを届けてくださったのは、ジャズボーカリストの樋口みづほさんと、ジャズピアノの西脇敦子さん。「絵本とJazzの調べ」と題したこのシリーズも、通算5回目となり、すっかり響き館の朗読イベントとして定着してきました。今回のプログラムも、趣向の異なる2冊の絵本と、当日のサプライズで、クリスマスソングを中心に素敵なミニライブをプレゼントしてくださいました。朗読と、スタンダードジャズの名曲の数々、そしてジャズならではの即興ピアノ--樋口さんのよく響く豊かな表情の声と、西脇さんの確かな技巧によって、すばらしい絵本の世界が目の前に広がりました。特に、絵本のストーリーの解釈に基づいた選曲、朗読と歌、ピアノの巧みなバランス感覚は、他ではなかなか聴くことができない、この「絵本とJazzの調べ」ならではの魅力ではないかと思います。今後もこのシリーズが、絵本の魅力の再発見につながっていくことを期待しています。絵本の選定から、入念なプログラム構成、演出、リハーサル、そして当日の公演まで、全力を尽くしてくださった樋口さん、西脇さん、そして年末のお忙しい時期にお越しくださり、会場を温かい空気で満たしてくださったご来場の皆様、本当にありがとうございました。(写真は、公演中照明を落としているため、不鮮明ですが、どうぞ当日の雰囲気をお感じいただければ幸いです。)