お知らせ(11.27 更新! NEW!)

2019-11-27 14:25:00
「ちいさな鳥のはじまりの歌」豊島舞・作品展、始まりました!

11月23日より、「ちいさな鳥のはじまりの歌」豊島舞・作品展がスタートしました。「ちいさな鳥のはじまりの歌」は、銅版画のアクアチントと手彩色を組み合わせた5連から成る作品。その繊細な美しさは、2018年の「ボローニャ国際絵本原画展」で高く評価され、見事入選を果たしました。

豊島さんの作品の特徴は、まずその深く澄んだ、陰影のある「青」。決して大きなサイズの作品ではないにもかかわらず、その青の空間はまるで銀河のように美しく広がっています。そしてその空間に、自由に歌い舞う小鳥たち。その鮮やかな色彩は、一羽ずつドローイングして手彩色されたもの。深い青の空間とのコントラストが、一段とその美しさを際立たせています。紙の上に刷られたインクの深い腐食による盛り上がりと、手彩色の鮮やかな色彩は、まさに原画ならではの美しさです。会期は12月22日(日)まで。どうかお見逃しなきよう、ご来館をお待ちしております!

 

豊島舞さんの銅版画作品を会場にて販売しております。額装作品だけでなく、可愛らしい小さなシート作品もございます。お洒落で贅沢なインテリアとしてお部屋に飾るのも美しく、贈り物にもピッタリです!

 

※会場では、朗読と音楽による「ちいさな鳥のはじまりの歌」の映像作品(朗読:馬場精子氏)、また作品が生まれる過程を描いたドキュメント映像を上映しています。大型スクリーンいっぱいに広がる、鳥たちの優美な世界をお楽しみください。(上映時間は、お客様の状況を見て随時となります。出来る限り多くのお客様にご覧いただけるようにいたしますが、店内状況、タイミングによってはご覧いただけない場合もございますので、ご了承ください。)

 

12月20日(金)~22日(日)  クリスマスキャンドルと絵本の夕べ

毎年恒例のクリスマス特別イベント。会期最終の3日間、揺れるキャンドルの灯りと、ジャズの流れる館内で、特別メニューとともに原画と絵本をお楽しみください。詳細は改めてお知らせいたします。

 

DSCN1602.JPG   DSCN1604.JPG