お知らせ(9.15 更新!)

2012-05-31 12:13:00

オーストリアの絵本作家で、その繊細な表現と美しい色彩が魅力的な、リスベート・ツヴェルガーの絵本原画展が、現在、京都駅・伊勢丹内の美術館「えき」にて開催中です。(~6/17(日)まで。)彼女の素晴らしい作品は、響き館でも、度々取り上げてまいりました。今回の展覧会は、代表作「オズの魔法使い」「賢者のおくりもの」から最新作「ノアの箱舟」まで、150点の原画を見ることができる、またとない機会です。国際アンデルセン賞を受賞し、今日国際的に最も高く評価されている彼女の、透明で美しい絵画世界をどうぞお楽しみください。

展覧会詳細:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/index_7f.html

 

※展覧会会場の京都駅から、響き館の最寄りの「国際会館」駅までは、地下鉄一本で約20分。特に、地下鉄経由、あるいはご遠方から響き館へお越しの際は、是非この「ツヴェルガー原画展」とセットでお楽しみいただくことをお薦めいたします。

 

※京都観光を兼ねて、地下鉄の1DAYフリーチケットをご利用の方は、お得な「おでかけ京都・キャンペーン」のページも是非ご覧下さい。