お知らせ(9.15 更新!)

2012-05-28 17:43:00

昨日、「ことばと音色で奏でる絵本朗読会 vol.2」が開催されました。シリーズ2回目となる今回、昨秋11月に続いて、朗読セラピスト、ヴォイスティーチャーの日向(ひなた)のり子さん(写真)が来演、素晴らしい朗読を聴かせてくださいました。美しく、耳に心地よい声と、作為のない自然な感情表現、そして本シリーズの目的である、「ことば」と「音楽」と「絵」の三位一体の美しいコラボレーションを通して、国内外の絵本作品を、鮮やかに、そして情感たっぷりに堪能することができました。絵本はもともと言葉と絵が美しいハーモニーを奏でるメディアですが、そこに「朗読」という人の肉声と音楽が加わることで、さらに立体的で豊かな世界が広がることを実感できました。

 

公演後のティータイムでは、日向さんと朗読について語り合ったり、館内の展示絵本(「ターシャ・テューダーと輝く庭の絵本」展)を楽しんだり、ゆったりとした時間を過ごしていただくことができました。新緑の眩しい、爽やかな初夏の休日に、心温まるひとときをプレゼントしてくださった日向さん(今回も企画、リハーサル段階から、綿密で丁寧な打ち合わせを重ねてくださいました)、心地よい進行をお手伝いしてくださったスタッフの奥村さん、そして会場を温かい空気と絵本への愛情で満たしてくださった、多数ご来場の皆様(今回、新しい出会いもたくさんありました)、本当に有難うございました。このシリーズの今後が益々楽しみです。