お知らせ(3.6 更新! NEW!)

2019-03-06 13:22:00

厳しい寒さも日ごとにやわらぎ、春はもうすぐそこです。出会いと別れ、そして新たなスタートとなる季節、響き館では「気づきと発見~はじまりの絵本~」と題して、そんな春にピッタリな絵本企画展を開催します。今まで気づかなかった視点や、忘れかけていた大切なこと・・・新たな気づきと発見が、また新しいスタートにつながる、そんな作品を集めました。 

  

企画展おすすめの一冊「ある あさ」(イ・ジニ/作  チョン・ミヘ/訳 少年写真新聞社)は、近年特に注目されてきた韓国の美しい絵本。ある朝、大切な美しいつのを片方失くしてしまった、一頭のシカは、悲しみの果てに、つのを探す旅に出ます。そこで目にする情景と、新たな出会いが、少しずつシカの心に変化をもたらします。たくさんの気づきと発見に満ちた抒情的な物語は、大切なメッセージを静かに語りかけてくれます。そしてこの絵本の最大の魅力の一つが、イ・ジニの描く極上のイラストレーション。繊細なタッチの筆遣いと、豊かで優しい色彩が散りばめられた、独特の絵画世界は、他に類のない美しさです。

 

心地よい陽気に心浮き立つ季節--新たなスタートに向けて、絵本を通して、様々な気づきと発見をしてみませんか。