お知らせ(9.15 更新!)

2012-03-28 19:41:00

 暖かな春の季節も間近に迫ってまいりました。別れと出会い、そして新しいスタートとなることも多いこの季節にちなんで、響き館では、「旅する絵本」と題して、「旅」をテーマにした企画展を開催中です。「旅」と言っても、文字通り日本や世界を旅する作品もあれば、人生という旅、新しい自分や世界を発見する旅、そして生命をめぐる旅まで、実に多様な世界がひろがります。
 今回のおすすめ絵本「とんぼ」は、まさに「めぐる生命(いのち)の旅」を描いた韓国の作品。一匹のとんぼの死を題材に、ある少年の詩が、モノタイプという技法を用いた版画によって、見事に美しい絵本になりました。静かな詩の世界でありながら、色彩と変化に富んだ絵は、むしろドラマティックでもあります。この息をのむほどの美しさは、まさに「絵本」という表現方法だけがなし得る、ひとつの到達点なのかもしれません。
 どうか、それぞれの絵本を手に取っていただき、素晴らしい物語と絵の世界を通して、素敵な「旅」を体験していただけたらと思います。皆様のご来館を心よりお待ちしております。

※尚、31日(土)は、誠に勝手ながら臨時休館とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。