お知らせ(10.20 更新!)

2018-10-18 10:42:00

11月17日(土)開催の「大人が楽しむ絵本時間」に、講師の更家なおこさん(NSプロジェクト代表)とともにお招きする絵本作家・イラストレーターのにきまゆさんの絵本原画展を開催することになりました。期間は、イベント当日を含む、11月2日(金)~26日(月)までです。にきさんは、更家さんとともに、3.11以来、絵本を通した被災地の心の支援に取り組まれ、セラピー絵本「道しるべ」(白馬出版)の制作にも携わりました。今回の原画展では、スケールの大きな、その「道しるべ」の最終場面の原画をはじめ、その美しい作品の数々をご覧いただけます。にきさんは、特に動植物の絵を得意とされ、その温かみのある、優しい色合いと筆致の絵には定評があります。紅葉深まる秋の季節、どうぞ原画に囲まれる幸せな時間を過ごしにお越しください。

 

[にきまゆ・プロフィール]

大阪府茨木市在住。主に子ども向けのイラストを中心に活動中。

絵本に『パンやのコナコナ』(ブロンズ新社)、『100えんのにじ』(フレーベル館)、児童書に『こぎつねいちねんせい』(あかね書房)などがある。
東日本大震災後、専門学校時代の恩師と共に「絵本でつなぐプロジェクト」の一員として、絵本を送る活動や心のケアのための絵本「道しるべ」の制作に携わる。

道しるべ.jpg





 絵本「道しるべ」より最終場面 (更家なおこ/にきまゆ 白馬出版 2014)