お知らせ(9.15 更新!)

2011-12-09 13:36:00

古都の紅葉も終わりを迎え、厳しい寒さが身にしみる季節がやってきました。今回、響き館では、「雪に温まる絵本Ⅱ」と題して、こんな季節だからこそ味わいたい、心温まる絵本を特集します。いよいよこれから迎えるクリスマスはもちろん、雪や冬にちなんだ絵本が館内に並びます。本企画は昨年もご好評いただきましたが、今回は大幅に絵本のタイトルを増やし、国内外の極めて変化に富んだ多様な作品をお楽しみいただけます。

今回のおすすめ絵本「魔法の夜」は、若くして世を去ったフランスの歌手ドミニク・マルシャンの忘れられかけていた歌を、ドイツの絵本作家アルブレヒト・リスラーが絵本の形で見事に蘇らせたもの。サプライズのある、温かな物語と、リスラーの淡く美しい色彩の絵が光る、クリスマス絵本の傑作です。

どうか、それぞれの絵本を手に取っていただき、素晴らしい物語と絵の世界から心の温もりをゆったり味わいながら、寒い冬の一日をお過ごしいただけたらと思います。