お知らせ(12.17 更新! NEW!)

2018-01-20 15:55:00

 2018年、いよいよ新しい年が幕を開けました。響き館では今年も大人がじっくりと味わえる絵本朗読会に取り組んでまいります。そしてその第一弾として、来る2月24日(土)、響き館では通算6度目の公演となる、朗読家の馬場精子さんをお迎えして、「朗読と音楽で綴る~文学と絵本散歩~」を開催することになりました。

 本朗読会では、「文学と絵本散歩」というタイトルにもありますように、馬場さんが得意とされている文学作品(童話/児童文学)や、大人が味わうのにぴったりな絵本を、美しい絵と音楽の演出とともに朗読いたします。回を重ねる毎にますます洗練され、円熟味を加えてきた、好評のシリーズ---今回は「手袋を買いに」(新美南吉/作)他、寒い冬に味わうのにピッタリな作品を予定しております。言葉と絵と音楽のコラボレーションで味わう「芸術としての朗読」---温かく、豊かで贅沢なひとときを、どうぞご堪能ください。

  尚、公演後恒例のティータイムでは、美味しいロンネフェルト紅茶を味わいながら、開催中の冬の企画展「絵本が映す「ふたりの情景」~同時開催:心温まる「冬と雪」の絵本展」をゆっくりお楽しみいただけます。皆様のご参加を楽しみにお待ちいたしております。

 

※只今、先着順にて、ご予約受付中です。ご予約方法、公演詳細は「イベント」ページをご覧ください。