お知らせ(9.15 更新!)

2017-06-15 16:03:00

 梅雨入り後、既に夏のような強い日差しが続くこの頃。生命が輝く太陽の季節はもうすぐそこです。--この夏、休みを利用して、旅行に出かける人も多いのではないでしょうか。イマジネーション豊かな絵本の世界では、時には世界を駆け巡り、時には何百年、何千年の時を旅したり・・・響き館では、旅の季節に合わせ、6月17日(土)より、そんな絵本の醍醐味をたっぷり味わえる企画展「時空を超えて~旅と想像力の絵本~」を開催します。 

 企画展おすすめの一冊「ぴっぽのたびは」は、現在イタリアのミラノを拠点に、国際的に活躍されている刀根里衣(とねさとえ)さんの作品。2013年のボローニャ国際絵本原画展で、日本人初の「国際イラストレーション賞」を受賞し、彼女の世界的評価の足掛かりとなった作品です。ひとりぼっちのカエルのぴっぽは、小さなひつじと一緒に夢の旅に出ます。季節をめぐる旅の中での出会いと別れを通して、びっぽが見つけた大切なものは…。これほど色彩が豊かで、繊細で精緻な美しさに溢れた絵本は他に類を見ないほどで、どのページを開いても、まさに刀根さん独自の、息をのむような美の世界が広がります。 

 うだるような夏の暑さに、心も体も疲れがちな季節--上質の絵本に囲まれた、響き館の温かい空間で、心躍るような、時空を超える旅に出かけてみてはいかがでしょうか。