お知らせ(11.7 更新!)

2011-08-14 19:41:00

昨日、夏のコンサートとして、「アイルランド音楽と妖精の物語」が開催されました。出演は、普段東京で活躍しているアイルランド楽器のデュオ「生梅(なまうめ)」。34弦ハープの梅田千晶さんと、イーリアンパイブスとホイッスルの中原直生さんのお二人です。アイルランドの国章にも描かれているハープの優しく美しい音色と、時に力強く、時に軽快で踊るようなイーリアンパイブスの音色が、見事に調和し、異国情緒たっぷりの調べを聴かせてくれました。アイルランドのダンス音楽はもちろん、日本の懐かしい調べから、オリジナル曲まで、多彩な選曲も魅力たっぷりでした。また音楽と同じくらいに魅力的だったのが、彼女たちのトーク。アイルランドという国や文化のお話から、同国に多く伝わる民話や妖精のお話など、映像をまじえて、たっぷり聴かせてくださいました。演奏と同様、お二人のトークのかけあいは、本当に息もぴったり。アイルランドの音楽と文化を愛する気持ちが、とてもストレートに伝わってきて、本当に清々しく幸せなひとときでした。今回のコンサートに熱意をそそいでくださった「生梅」の中原さん、梅田さん、そして猛暑の中をお越しいただき、温かく出演者を包んでくださった皆様、本当に有難うございました。(添付の写真、ミュージアムモードで撮影しましたが、思った以上に演奏者の動くが大きくてブレてしまいましたが、どうか演奏会の雰囲気をお楽しみください。)