お知らせ(11.7 更新!)

2017-03-01 15:16:00

厳しかった寒さも次第にやわらぎ、暖かな日差しを感じる季節。春はもうすぐそこです。花開き、緑芽吹く、生命の誕生の季節は、新しい出会いや始まりの季節でもあります。響き館では、3月4日(土)より、「春に咲き、ひらく絵本」と題した企画展を開催、花や緑にちなんだ絵本はもちろん、この季節にピッタリな、私たちの心の扉を開いてくれるような、温かい想いやメッセージに溢れた作品を特集いたします。

 

 企画展おすすめの一冊「ベルナルさんのぼうし」は、ボローニャ国際絵本原画展で6度の入賞経験があり、海外でも注目を集める絵本作家、いまいあやのさんの作品。友人も家族もなく、心を閉ざしていたクマのベルナルさんのもとに、ある日キツツキが訪れ、お気に入りの帽子に穴を開けてしまうところから物語は始まります。ロンドンに生まれ、イギリス、アメリカ、日本で育った、いまいあやのさんが描く絵は、独自の繊細さと美しさで溢れ、この心やさしい物語を、温かく紡ぎだしています。

 

 春の陽気に、自然と心も浮き立つ季節、響き館の温かく落ち着いた空間で、上質の絵本とともに、豊かで心地よいティータイムをお過ごしください。