お知らせ(9.15 更新!)

2016-11-28 14:16:00

11月14日(月)午後、ピアニストで絵本朗読家の馬部恵子さんによる、絵本とピアノのコンサート~ことばと音で紡ぐ心の風景~が開催されました。馬部さんによる公演は約2年ぶり2回目、今回も美しいピアノの音色と朗読で、心地よいひとときを提供してくださいました。今回のプログラムは絵本の朗読に加えて、オリジナル曲を含むピアノ演奏が4曲。特に、絵本のイメージから紡ぎ出される、オリジナル曲の数々は、しなやかで叙情的、いずれもその作曲センスの高さを感じさせるもので、作品の世界にも、また朗読にもピッタリでした。特に絵本のエンディングは、とてもドラマチックで、時に力強く、時に繊細で、起伏に富んだ、本当に心に響く楽曲と演奏でした。また今回は、部分的ではありますが、ピアノを弾きながらの朗読、文字通りの「弾き語り」にも挑戦してくださいました。通常、弾き語りというと、ピアノを弾きながら「歌う」というイメージですが、メロディーのあるピアノと、メロディーのない朗読を同時にこなすのはとても難しいことだと思いますが、今回の挑戦で、また今後の新たな可能性が広がっていきそうです。平日にもかかわらず、多数ご参加いただいた皆様、また楽曲作りから、とても真摯で丁寧に公演に取り組んでくださった馬部さん、本当に有難うございました。このイベントの今後の展開が、ますます楽しみです。