お知らせ(5.20 更新!)

2016-10-23 13:43:00

  樹々も美しく色づき始める季節になりました。響き館では、10月29日(土)より、読書や芸術の季節に相応しい、秋冬の企画展を開催します。今回のメインテーマは「色とかたち」---絵本という芸術の造形美の核とも言える二つに焦点を当て、そこに込められた想い、メッセージを紐解きます。また、紅葉の秋~クリスマスの季節に合わせ、「恋愛」「友情」「家族愛」をテーマにした絵本など、ロマンチックで叙情的な絵本をラインナップしてみました。 

 

 企画展おすすめの一冊「ことばのかたち」は、しなやかな感性とやわらかなタッチの絵で、魅力的な絵本をたくさん描かれている、おーなり由子さんの作品。「もしも-話すことばが目に見えたら どんな色やかたちをしているだろう」・・・印象的な問いかけで始まるこの絵本は、シンプルで心に深く語りかけるような文章とともに、水彩で描かれた豊かな色とかたちがページいっぱいに広がる、作者の魅力が凝縮されたような一冊。読後には、温かい気持ちに満たされて、日々の「ことば」とその向こうにある「気持ち」を大切にしたくなります。 

 

 紅葉がひと際美しく映える京都の秋。響き館の落ち着いた空間で、上質の絵本に囲まれて、豊かで心地よいティータイムをお過ごしください。