お知らせ(11.7 更新!)

2011-04-16 16:46:00
京都の桜も見ごろを過ぎようとしていますが、日に日に日差しがますます温かくなってきております。響き館では、春の企画展Ⅱとして「アートな絵本」を開催中です。今回は、絵本の生命とも言える「絵」にスポットを当て、その素晴らしさや発想の新鮮さを再認識していただけるセレクションとなっております。「大人向きの絵本」ということが注目される中で、絵本の絵の絵画的価値にもますます脚光が当たりつつあります。今回のおすすめ絵本「たいせつなこと」(ワイズ・ブラウン・作、ワイスガード・絵)は、半世紀の時を越えて読み継がれてきた絵本。まるで詩のような文章と、色彩豊かな絵が美しい、宝物のような一冊です。どうか、春の暖かい日差しに包まれながら、魅力的な絵本の絵の世界をご堪能ください。

※詳細は、メニューの「開催中の企画展」をご覧下さい。