Welcome

【大切なお知らせ】

只今、休館中です。開館10周年記念企画展:絵本「きこえる?」の世界~はいじまのぶひこ作品展~につきましては、一旦会期終了とさせていただきますが、新型コロナウィルスの状況が落ち着いた段階で、特別にアンコール開催期間を設ける方向で検討中です。時期、詳細につきましては、決まり次第お知らせいたします。

 

5月6日の会期終了をもちまして、カフェは長期休業とさせていただきます。響き館の今後につきまして、詳細はこちらをご覧ください。→ご報告とご挨拶

 

火曜日・水曜日は休館日です。臨時休館、時間変更は、トップページでお知らせいたします。(お知らせが当日など、急になる場合もございます。お手数ですが、お出かけ前に再度ご確認いただけると幸いです。) 

 

入館・ラストオーダーは17時までです。お越しの際は17時までにお入り願います。

※開館の趣旨により、小さなお子様(特に未就学~小学校低学年くらいのお子様)のご入館、ご歓談、持ち込みのお仕事や読書等のためのご利用は、ご遠慮いただいております。どうかご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

 

 会期終了:開館10周年記念企画展 ※アンコール開催検討中

 

2020年3月20日(金・祝)~5月6日(水・振替休)

 

絵本「きこえる?」の世界~はいじまのぶひこ作品展

 

同時開催:絵本「森かげの家」と春に寄せる絵本    

 

ページをめくると、静謐な絵本の空間から、美しい音が聞こえてくる---。「きこえる?」は、第24回 ブラティスラヴァ世界絵本原画展で「金のりんご賞」を受賞した珠玉の絵本。この絵本を描いた、はいじまのぶひこ氏による、美しいステンシル作品がやってきます。響き館の落ち着いた空間で、絵本「きこえる?」の世界観を、じっくりとご堪能ください。詳細は「開催中の企画展」をご覧ください。

 

同時開催の絵本企画展では、イギリスの絵本作家、アンジェラ・バレットによる、幻の傑作絵本「森かげの家」(絶版)の紹介とともに、春の訪れに是非読みたい絵本を特集いたします。詳細は、左側メニューより、「同時開催展」をご覧ください。

 

【当館のご紹介】 

響き館は信州の高原に佇む、絵本美術館をイメージした大人のための絵本の空間。大人が心静かに絵本を鑑賞しながら、ゆったりとティータイムをお過ごしいただけます。国内外の優れた絵本の展示紹介、販売(店頭に在庫がない絵本も、送料無料でお届けできます)に、語りや音楽の魅力を加えました。挽きたて珈琲やロンネフェルト紅茶、こだわりのスイーツとともに、音、絵、ことばの響きをご堪能ください。 

 

【メール会員募集中!】 

企画展やイベントの情報を、メールにて配信しています。ご希望の方は、「お問い合わせ」より、登録をお願いいたします。詳しくは、「メール会員募集中」をご覧ください。 

 

[お車でお越しのお客様へ]

月極駐車場(宮本ガレージ)のうち、17番(右・一番手前)のご利用は終了いたしました。18番(右・手前から2台目)につきましては、主に土・日・祝日のみご利用できます。ご不便をおかけしますが、どうかご協力をお願いいたします。詳細と近隣のコインパーキング情報はこちらをご覧ください。→交通アクセス