イベント

※終了いたしました。多数のご来場、有難うございました!

 

  朗読と音楽で綴る~文学と絵本散歩 vol.4~

 

 春~初夏の心地よい週末、今年も大人がじっくりと味わえる絵本朗読会を開催します。出演は、響き館では5回目の公演となる、朗読家の馬場精子さん。

 

 本朗読会では、「文学と絵本散歩」というタイトルにもありますように、馬場さんが得意とされている文学作品(童話/児童文学を含む)、そして絵本の中から、大人が味わうのにぴったりな作品を、美しい絵と音楽の演出とともに朗読いたします。回を重ねる毎にますます洗練され、円熟味を加えてきた、好評のシリーズ---今回は初めて春の開催となります。言葉と絵と音楽の絶妙のコラボレーションで味わう、温かく、豊かで贅沢なひととき---「芸術としての朗読」を追求してこられた、馬場精子さんならではの上質な語りを、どうぞご堪能ください。

 

 尚、公演後恒例のティータイムでは、美味しい紅茶を味わいながら、開催中の春の企画展「春に咲き、ひらく絵本」をゆっくりお楽しみいただけます。皆様のご参加を楽しみにお待ちいたしております。

 

* * *

日時:2017年5月13日(土) 15:30開演(15:00開場)

 

※約1時間の公演後、館内の絵本を楽しむティータイム。最大18時までお楽しみいただけます。

 

出演:馬場精子(朗読)

 

 

馬場精子(ばばせいこ 朗読家)・プロフィール

立命館大学卒業。京都放送劇団に研究生として入団後、府民ホールアルティこけら落し主演が初舞台。以後、劇団公演では様々な放送劇に出演する。独演会や精選「春の語り芸2009」(主催:上方芸能)などの朗読公演では、近代日本文学から現代の作品まで、手掛けた作品は多岐にわたる。京都文化博物館主催の音楽会ではストラヴィンスキー作曲「兵士の物語」を一人で6役語り分けるなど、洋の東西を問わず、演奏家とコンサートやディナーショーにおいて、多数コラボレーション。宇治市源氏物語ミュージアムでは「源氏物語」原文を復元音(平安時代の発音・アクセント)により朗読。歴史番組では、奈良時代の復元音で万葉集を朗詠する。2012年文部科学省後援『第4回青空文庫朗読コンテスト』(主催:日本朗読検定協会)「金賞」、2015年には「京都府知事賞」を受賞。同年、指導する朗読の会が「京都市教育長賞」を受賞。文部科学省後援「第8回青空文庫朗読コンテスト」審査員。「上方芸能・関西朗読家名鑑」掲載。梅花女子大学チャペルアワー講師や美術館・図書館での「朗読講座」の講師も担当。「馬場精子朗読教室」では、表現することを大切にした「芸術としての朗読」を目指す​。一般社団法人日本朗読検定協会上級検定員。宮沢賢治学会会員。

 

朗読家・馬場精子 オフィシャルサイト:https://www.babaseiko.com/

 

 

会費:2100円(要予約・先着順、お飲み物つき 約15名定員)

 

お申込み方法:

当HPの「お問い合わせフォーム」より、「参加者のお名前、人数、ご連絡のつきやすい電話番号」をご記入の上、送信をお願いいたします。先着順にて受け付けをさせていただき、確認のメールを返信させていただきます。(会場規模の関係で、原則一組2名様まででお願いしています。数日経っても確認のメールが届かない場合は、記入ミスや誤送信の可能性がありますので、恐れ入りますが、再度ご連絡をお願いいたします。)

 

※非常に小さなスペースですので人数が限られております。先着順を分かりやすくするためにメールでのお申込みにご協力いただきたいのですが、ご事情がありましたら、ご遠慮なくお電話でお申込みください(不在の際は、「参加者のお名前、人数、ご連絡先のお電話番号」をメッセージにお残しください)。

 

 

オススメ絵本の紹介・販売

 

響き館では、企画展と連動した「今月の絵本」、また定番絵本や、これまでの企画展で紹介させていただいた絵本などを、語りや音楽などを用いて、手作りの紹介と販売をさせていただいております。


イベント開催のご相談は、お気軽にお寄せ下さい


響き館では、絵本はもちろん、朗読会や、コンサート、絵画の展覧会、各種ワークショップ、教室など、様々なイベントを開催していきたいと思っています。もし、当館で何か企画してみたいと思われる方は、お気軽に左記のお問い合わせフォームよりご連絡、ご相談下さい。プロの方だけでなく、学生の方や、アマチュア、ボランティアの方も、歓迎いたします。